ロバート秋山「秋山第一ビルヂング」感想@ Spotifyポッドキャスト

【スポティファイのコメディーPodcast】

ロバート秋山がメインで進行する
オーディオコメディー番組「秋山第一ビルヂング」。

スポティファイでさっそく聞いてみたので、感想を書いてみました。

秋山第一ビルヂングポッドキャストSpotifyロバート

まずロバート秋山さんの声がいい。
Yellow Magic Orchestraの『増殖』やスネークマンショーを彷彿とさせる雰囲気があります。

掛け合いのタイミング、スピード感も抜群で、
やっぱりプロの芸人は違うな、と思わされました。

この番組は、
ビルの管理人が、
盗聴器で住人の会話を盗聴するという設定。

YMOファンの方にはほんと聞いてほしい番組です。

【感想・レビュー】

「秋山第一ビルディング」それぞれのエピソードについて軽く感想を書いていきたいと思います。

・エピソード1

シソンヌというグループも登場する初回エピソード。

お弁当屋さんで注文するも
なんだかメニューがエッチな感じ?、というくだらない
コントですが結構好きでした。

下ネタ好きな方はぜひ。笑

後半のバイトリーダーと彼女の話もなかなか◎。
ツッコミどころ多すぎて・・・。という話。

・2回

ジャルジャルのコントは
ちょっと好みじゃなかったけど、

後半の「思ったことを素直に口にするおしゃべりな男」と
女性のやりとりが特に面白かった。

これぐらいの方がモテるのかもしれませんね。

最後のカフェのふりをした
スピリチュアルな怪しさ満点のショップの音楽がツボでした。

 

・3回

コロナウイルスとお店のアルコールの
確かに、と納得させられるような内容。

カレーの辛さについて延々とやり取りする場面、
くだらないけどニヤッとしてしまった。

あと政治家が汚職事件を
録音され、その声が変なので再録するというシュールなコント。

アトロクの「ラジオできるかな」に投稿できそうな出来ばえ。

日本語のオーディオコント的な
ポッドキャストが増えるといいですね。

ポッドキャストレビュー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA