エティハド航空に乗った感想【Ethihad Airways】

【アブダビ経由のフライト】

世界一周旅行の初めの目的地であるダブリン(Dublin)に行くため、
格安航空券を購入。
人生はじめてEthihad航空に乗ってみた感想をまとめてみました。

エティハド航空は、アラブ首長国連邦アブダビ首長国アブダビに本拠を置く国営の航空会社だそうで、あらゆる面でヨーロッパやアジアの航空会社とは異なってました。中東の会社ですもんね。

Abu Dhabi経由でダブリンに。ストップオーバーが9時間ほどあったので、現地を旅行できないかと思ってました。
ですが、深夜着だったので、一旦出るという選択肢もなく空港内に缶詰めにされました。

ロゴはこんな感じ、センスありますよね。

Ethihad Airways logo

【格安チケットでもサービス◎】

軽く感想を箇条書きでまとめてみました。

  • 空港がクソ寒い

しょっぱなから初歩的なミスをしてしまい、預け荷物のバックパックに防寒具を入れてしまったので、Tシャツ一枚で9時間空港で過ごすことに。

でも空港内がほんとに寒い

おそらく早朝についたためでしょうか?
空港内にいる人数にかかわらず、ガンガン冷房を利かせているんだと思います。
9時ぐらいになると朝便で着陸した人が増えてきて、なんとか適温に。
いや、それまですげー寒かったです。

  • 礼拝堂があちこちにある
    ほんとにあちこちにあります。
    それらしい僧侶の方もたくさん。
  • 香水コーナーも充実している
    かなり充実してました。
    嗅覚に興味があるのでひたすら香水をディグ。
  • 欧米系のカフェもたくさんある
    Jazz好きなので「モンタレージャズカフェ」で数時間過ごしてました。
    ライブ映像が流れていて、静かでWi-Fiもつながるのでかなりおすすめです。

アラビア語をみると、中東にいるんだな、ということを思い出させてくれます。

※ここからは機内の雑感

飛行機内(航空機内)は落ち着いた感じのデザインで、
キャビンアテンダントさんの対応もかなりいい感じでした。

驚いたのは下記。

・座席についている、タッチパネル型メディア内にある音楽がについて。
Jazzがあるにはあるものの、ほんとに3枚程度で、そのうちの一つがほぼブルース。
中東の国ではジャズは人気ないんでしょうか?
クラシック音楽も本当に少なかったです。

・「Podcast」というジャンルがあり、特定のポッドキャストが聴ける
これすごいですね。ほかの航空会社でもこんな感じなんでしょうか?

雑誌も読みあかし、Kindleにひたすら没頭。

海外での評判をみてても安い割にはそこそこ使える、といったコメントが多いかと思います。

空港が寒いこと以外は何の不満もありません。(そもそも服をもっていかなかった自分が悪いですし)

「アブダビ経由でも大丈夫」、時間を気にしないっていう方や、安く済ませたい海外旅行者は、ぜひこのエティハド・エアウェイズを使ってみてはいかがでしょうか?ほんとにおすすめです。

【ポッドキャストもぜひ】

現在、世界一周旅行中です。

このブログ以外にももう一つ別のブログと、ポッドキャストを配信しておりますので、
興味のある方はぜひそちらもチェックしてみてください。
世界一周旅行の様子もいろいろお伝えしていく予定です!

iPhone/iTunesで聴く→ https://itunes.apple.com/jp/podcast/世界のねじを巻くラジオ-ゲイのねじまきラジオ/id1409236261?l=en
Androidで聴く→ https://www.google.com/podcasts?feed=aHR0cHM6Ly9uZWppbWFraS1yYWRpby5jb20vZmVlZC8%3D

Spotifyで聴く→ https://open.spotify.com/show/6ComJ7U0Y0yJ9DM1eEt9jj?si=FlR5lp6VTQuDe86DH125VA
「世界のねじを巻くラジオ」で検索!!

本家ブログ:世界のねじを巻くラジオ【ゲイのねじまきラジオ】

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA