iTunesのポッドキャストカテゴリーに思うこと【Apple】

【Podcastのジャンル分け問題】

ポッドキャスト配信サービスの中でも特に大きな存在のiTunes。
おなじみのアップルの音楽配信サービスです。

Podcastも、このアイチューンズのおかげで発展したのはいうまでもありません。
UIも優れていて、普段ネットを使わないような方にも理解できる直感的なインターフェイス。

それでも、個人的にItunesのApple Podcastにはいくつか不満があります。
特に思うのは、「ポッドキャストのジャンル分け」 について。
分類が「ざっくりしすぎ」なんですね。

たとえば、僕のゲイポッドキャスト「ねじまきラジオ」が属する
「セクシャリティー」のカテゴリーは、「Health」という分野の一部となってます。

ほかにも、
『エッ〇な女子会』という
アダルト系のコンテンツも、このセクシャリティーの区分に
つまり「健康」カテゴリーに属しています。

直線的には健康とは関係ないのに、エピソードのランキングをみるとアダルト系コンテンツが上位を占めていたりすることも。

さらに状況の悪いことに、
肝心の「健康」に関するポッドキャスト番組がこのランキングにはあまり見られないこと。

たまーに僕の弱小ポッドキャストもランキング入りしたりすることもあるのですが、
「健康」とは大きくかけ離れた内容のエピソードがランクインしているので、申し訳ないような気持ちになります。

「いつまでこのカテゴリー区分でいくのかな?」学生の頃から疑問に思っていましたが、
アップルは一向に変更する様子はありません。

ほかにも、
・「Arts」のカテゴリ内に「フード」がある
・コメディの区分が「コメディ」のみ
・「スポーツと娯楽」という大まかすぎるカテゴリ


など 「うーん」と思ってしまうような箇所がいくつも。

GoogleやSpotifyなど他社サービスは、AIによるサジェストが柔軟で、気に入った番組を見つけやすく、LGBTに関するカテゴリーがあったり、多少マシに思えます。
→グーグルポッドキャストアプリの感想

僕がこんなことをいう資格はないのは百も承知ですが、
アップルポッドキャストも、そろそろ機能や細かい部分を見直したほうがいいような気もします。

とはいえ、最近Apple TVつながりで、今まで動きのなかったiTunesやApple Musicの動きが盛んになっているのも事実。

また、Macでポッドキャストのアプリを独立させるという話もでているので、近い将来カテゴリー分けも改善されるかもしれません。色々変更されることに期待です。

こんな感じで軽いポッドキャスト記事も書いていこうと思います。

ポッドキャスト論まとめ
https://nejimaki-radio.com/podcast-theory-nejimaki-radio/

iPhone/iTunesで聴く→ 
https://itunes.apple.com/jp/podcast/世界のねじを巻くラジオ-ゲイのねじまきラジオ/id1409236261?l=en

Spotifyで聴く→ https://open.spotify.com/show/6ComJ7U0Y0yJ9DM1eEt9jj?si=FlR5lp6VTQuDe86DH125VA

追記(2019.6.5):ポッドキャストカテゴリーに大きな変更があるようです!
https://www.nejimakiblog.com/entry/apple-podcast-category-change-2019

ポッドキャスト論まとめ

2件のコメント

  1. itunesは使った事ないけど、う〜む、健康カテゴリってのはちょっと違和感ある(;_;
    オレみたいに不健康な話題を話す人はどうすりゃ良いんだww

    1. コメントありがとうございます。(返事おくれすみません!)
      現状、「健康」カテゴリ内の「セクシュアリティ」しか選択肢がありません笑
      「エッ〇な女子会」やア〇ルト系ポッドキャストもここに収まってますのでまあ仕方なく。
      ねじまきラジオもたまにはゲストークやりたいと思います。笑

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA