人工知能でポッドキャストはどう変わるのか?

AI×Podcast

最近話題の人工知能。
音声メディアが流行する今、いろんな取り組みがなされています。
もしAIとPodcastが組み合わされば、どんなことができるかを妄想してみました。

パーソナライズ

Google Podcast AppやSpotifyではすでに、
AIがユーザーの好みを判別しおすすめ番組をチョイスしてくれます。

サジェスト機能は、もはや人工知能の力なくしては語れないのかもしれません。

僕も実際に、
グーグルポッドキャストのおすすめ機能をたまに使うことがあるのですが、
なかなか精度も高く良質な番組に出会えることも。

さらにパーソナライズ広告

検索エンジンに活用

グーグルの戦略として、音声コンテンツをテキスト検索

Amazonもこの辺りはAlexaで集めたデータを利用して、
いろいろ考えていることでしょう。

 

声をそっくりにコピー

Joe Roganそっくりの声が、人工知能を利用して開発されたことが話題になりました。

最近は、個人レベルでも他人の声をAIで作成できるようになってきてます。

なので、テキストで文章だけ書けば、
あとは人工知能が音声ラジオを作ってくれるとか。

逆に、勝手に自分の声を複製され悪用される…
なんてことが普通に起こりうるかもしれませんね。

 

音声から動画を作成

声からオリジナルの動画を生成してくれる時代がくるかも。

例えば「トンネルを抜けると雪だった」とマイクに話すと、自動的にAIが映画を作ってくれるとか。

「トンネルを抜けると、そこは雪だった」とマイクに向かっていうと、ぶわっと映像が浮かびますよね?

人工知能が発達すれば、それぐらい簡単にできるようになると予想してます。

もしかすると、ポッドキャストを収録し終えたら、
1分間の映画風の予告映像ができてたり、なんて。

人工知能がどうポッドキャストを変えるのか。万能ではないのは百も承知ですが、こういうの考えるのは楽しいですね~

自動編集

音声の自動編集。

収録さえすれば、あとはAIの力で、
「えー」とか「あー」という声やノイズを消してくれる、
そしてトピックに合った音楽をつけてくれる。

そんな時代がわりと現実になってきてます。
Adobeのソフトもものすごいのが開発されていて、
今後一般的に普及していくのではないでしょうか。

今後の進展に注目したいと思います。

ポッドキャストやってます。
世界一周旅行やゲイライフ・映画や音楽などについて語る番組。

iPhone/iTunesで聴く
https://itunes.apple.com/jp/podcast/世界のねじを巻くラジオ-ゲイのねじまきラジオ/id1409236261?l=en

Spotifyで聴く→ 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA