アップルがポッドキャストで独占番組を配信予定?

AppleのPodcast番組

先日、アメリカのブールムバーグという大手情報サービス会社で、
アップルがポッドキャストの独自コンテンツに力を入れるのでは、という報道がされました。
これによると、アップルがポッドキャスト番組に関する独自的権利について
協議するため、複数のメディアと接触しているそうです。
現在、正直アップルはポッドキャストの番組づくりという点では非常に遅れをとっています。
SpotifyやStticher, iHeartradio BBCなどいろんな
会社がポッドキャストの独自コンテンツをつくりつづけるなか、
ようやくアップルも重い腰をあげたよう状況ですね。

今更感はあるのですが、
やはりポッドキャストのリスナーシェアが一番高いアップルが動き出すとなると、
話は変わってきます。
個人的に、というかみなさんもそうだと思うのですが
いったい、どんな番組を作るのかが気になりますね。
アップルは非常にブランドイメージを大切にする企業なので、
ポッドキャストでありがちなぶっちゃけトークみたいなのは向かないと思うんです。
クリーンなコンテンツが求められがちなので、
きわどくない話題、かついろんな人の注目を集める、ということが必須だと思います。
僕が予想も含めて、
こんなん聞いてみたいな、と思うのすこしはなして見ます。
例えばの話、
007やStar Warsの撮影状況とかですかね。
あとターミネータとかもありますよね。
トムクルーズ主演のトップガン続編もありましたね、
この辺の舞台裏とか聞けたら最高やな、と思うのですが、どうでしょうか。
話題かっさらえると思います。
少し昔の話で脱線しますが、
名作SF映画「ブレードランナー」の続編
「ブレードランナー2049」
をつなぐ「ブレードランナー2022」っていうのがアニメであったんですけど、
ああいう外伝的なものを本編と少し絡める、
っていう手法はわりとポッドキャストでもありなんじゃないかな、と思います。
ほかにも、
スポーツ選手の試合前の意気込みやインタビュー
日常生活にまで踏み込んだポッドキャストとか、
あのスパイダーマンやアベンジャーズで有名なマーベルも、
ポッドキャスト配信してたりしますし、
音声コンテンツの可能性というのはまだまだ広がりはじめたばかりだと思います。
あとアップルにはiTunesの資産として、
アーティストとのコネクションはばっちりあるはずなので、
Spotifyや にうばわれないうちにこの辺をしっかりしてほしいかな、と思います。
発売前のアーティスト自身のコメントや、
収録の裏話など、
アルバム聞きたくなりますよね?
いずれにしても、
アップルの力をもってようやく作れるぐらいのコンテンツがないと、
リスナーは他の番組に夢中になってしまいますので、
ここはほんとにアップルの力のみせどころだと思います。
さて、アップルがポッドキャストでもようやく次の一手を打ち始めた中、
グーグルは最近動きがないです。
来週は「なぜGoogleはポッドキャスト関連の動きが遅いのか」をお伝えします。
「ポッドもっとニュース」配信中!

Spotifyでも聴けます↓

そのうちApple PodcastやiTunesでも配信される予定です。

Twitter @nejimakiradio1

ポッドキャストやってます。

iPhone/iTunesで聴く→ https://itunes.apple.com/jp/podcast/世界のねじを巻くラジオ-ゲイのねじまきラジオ/id1409236261?l=en

Spotifyで聴く↓

【世界一周】世界のねじを巻くラジオ on Spotify

ポッドキャスト論まとめ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA