海外のコンタクトレンズ洗浄液の謎

【ハードとソフト共用?】

僕はなるべく目にも金銭的にも優しいハードコンタクトを使っているのですが、
日本のコンタクト液はどちらかというとベタベタしていて、いかにもタンパク質を溶かしてくれそうな洗浄液です。

それに対して、海外で買えるコンタクト液はサラサラで、
しかもハードコンタクトとソフトコンタクトどちらでも使える、両用タイプ
という代物が売ってます。

昔から旅行に行ったときに使っており、今のところ問題はないのですが、ほんとにこれ大丈夫なのかな?

いつも使っているのより、若干目がゴロゴロする気がしますが、耐えられない、というほどではありません。

また、価格も非常に安いです。

地域にもよりますが、大型のボトルで4ユーロぐらいで変えたりします。

日本なら小さなボトル二本で1000円が平均的な価格。

(※投稿する前に日本の友人とLINEをしてると、ソフトコンタクトレンズの液体は日本ではもっと安いそうです。ハードコンタクトレンズユーザーの人はちょっと得した気分になれる?)

、と思いきや比較的物価が安い国で逆にそこそこ高い値段で売られていたり。

海外コンタクト液
謎は深まるばかり。

相場が全く読めません。おそらくハードコンタクトレンズの普及度あいも関係しているのかな?
大きいドラッグストアでないと売ってないことが多いので、何気に苦労します。

眼科医の方など、どなたか詳しい方おられないでしょうか?

【ドラッグストアで購入】

海外でも観光客が訪れるような都会であればドラッグストアはわりかし見かけるので、購入するのはそこまで苦労はしません。

しかし使用しているコンタクトレンズと相性があわなかったりするかもしれないので、短い旅行であれば、機内持ち込みで規定量のみ液体を持ち運ぶことをおすすめします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA