Fireworkを使ってみた感想・レビュー【Tiktok系アプリ】

【ファイヤーワーク 動画投稿アプリ】

グーグルも注目している「ファイアーワーク」という動画投稿アプリを使ってみた感想をまとめてみます。

シリコンバレーで話題の「Firework」という短い尺の動画を簡単にアップロードできるSNS
既視感があると思いきや、完全に中国の「Tiktok」パクリのようなアプリです。

Googleも中国に負けじと、
短編動画投稿アプリに力を入れようとしているようです。

Youtubeだけではそろそろ手詰まり感があったのだと、個人的に推測してます。

【アメリカ版ティックトック】

軽く使ってみた感想・レビューを書いてみたいと思います。

縦横に傾けて見られる

最大の特徴はこれでしょうか。これがTiktokとの大きな違いです。
左右に傾けて動画・ムービーをみられますfireworkアプリtiktok

個人的な感想として、
固定の映像よりも、より広がりを感じることができました。

ストーリーが作りやすい

作成できる動画の長さがより長くなってます。
Tiktokが最大15秒なのに対して、FIreworkは30秒
超短編映画みたいな試みをしているユーザーも。
この辺りに、ファイヤーワークがヒットする可能性はあるでしょうね。

ナルシスト・ぶりっ子が少ない

ティックトックは、どちらかというと
“自撮りを前面に出した”ようなところがあるので、
正直ナルシスト、ぶりっこの動画が多くうざいです。

ファイヤーワークはどちらかというと
面白おかしい動画や、ストーリー仕立ての動画が多いので、
イライラせずにみることができます。

白人ノリが多い

アジア人的・中国人的なノリが多いTiktokに比べ、
Fireworksは白人ノリが多いです。

スポーツ系・アルコール系・アート系はやはり強い米国。

音楽系のムービーもティックトックに比べ多い気がします。

 

コンテンツは少ない

投稿数もまだまだティックトックには及ばず、
動画自体も似たような投稿者や内容が目立ちます
この辺はまだまだこれからでしょうね。

iOS / Android両方対応なので
iPhoneの方も気がるにダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

シリコンバレーでも徐々に流行りつつあるようなので、
ファイアワーク、Tiktok好きの方、新しいもの好きの方はぜひ。

ブログ:https://www.nejimakiblog.com
Twitter: @nejimakiradio1

ポッドキャストはこちらより。
iPhone/iTunesで聴く
https://itunes.apple.com/jp/podcast/世界のねじを巻くラジオ-ゲイのねじまきラジオ/id1409236261?l=en

Spotifyで聴く→ https://open.spotify.com/show/6ComJ7U0Y0yJ9DM1eEt9jj

※追記: Facebookも「Reels」というアプリを開発しているそうです。最近受難のフェイスブックですが、どうなるんでしょうか?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA