アップルポッドキャストの検索の仕組み

Apple Podcastの仕様

アップルポッドキャストが、
Podcast検索の仕様について公式ブログを公開。

ざっくりまとめてみようかと。

・Search on Apple Podcasts
https://podcasters.apple.com/support/3686-search-on-apple-podcasts?utm_source=podnews.net&utm_medium=web&utm_campaign=podnews.net:2022-06-15

・検索ボックスにテキストを入れると、
すでにダウンロードしたもの or 聴いたことがあるもの or 保存したことがあるもの
が優先して表示される

メタデータ、人気、ユーザーの行動が検索における主な根拠だとのこと。
→リスナーの行動をもとに検索結果を変えているのはちょっと意外だったかも。

・チャート、レーティング、レビュー、クオリティーなどは
考慮されない。
→なのでレビュー欄が荒らされていても、いまのところは気にしなくて良さそう。

・ランキングを上げるには、
Apple Podcastのリンクでシェアすること。

・新しく番組を作る場合、
すでにある名前に似たタイトルや、一般的すぎる名前、絵文字を含んだもの、
繰り返し同じ文字列があるものは避けるべき。

・・・ということでした。

まあこれといって新しいことはないですが、
ポッドキャストSEOなんかを意識しちゃっている人は頭にいれておくといいかも。

といっても時代はSpotifyなので、
シェアするリンクはいまだに正解がよくわからないよね、というのが個人的な感想。

そんな感じでした。

ポッドキャスト論まとめ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA