ポッドキャストをはじめた理由5つ #003

【Podcastを始めた意味】

今日は「なぜポッドキャストを始めたか」について5つにまとめてお届けします。

【ねじまきラジオについて】

このポッドキャストでは、
ゲイが独自の視点で、海外のニュースや、映画や音楽、本の感想、LGBTやゲイの話題、スポーツ、ブログ、
そして嗅覚(におい)などについてお届けします。
Gayじゃなくても楽しめる内容ですので、気軽に聴いてみてください笑
購読すると、毎週土曜日の20時ごろ、新しいエピソードを配信します。
気になった方は、ぜひ登録をお願いします。

ブログ:http://www.nejimakiblog.com
Twitter: @nejimakiradio1
E-mail: nejimakiblog@gmail.com

iPhone/iTunesで聴く→ https://itunes.apple.com/jp/podcast/世界のねじを巻くラジオ-ゲイのねじまきラジオ/id1409236261?l=en

Androidで聴く→ https://www.google.com/podcasts?feed=aHR0cHM6Ly9uZWppbWFraS1yYWRpby5jb20vZmVlZC8%3D

「世界のねじを巻くラジオ」で検索!!
世界のねじを巻くラジオ【ゲイのねじまきラジオ】

どうも、ねじまきラジオの、ねじまきです。
今日は、第3回目ということで、「なぜポッドキャストをはじめたのか」についてお話ししたいと思います。
理由はたくさんあるんですが、今日は3つぐらいに絞ってお話ししたいと思います。
第2回のねじまきラジオの概要でもお話しましたが、
1:ポッドキャストが好きだから
ランニングが好きで、
中学校のころから本格的にポッドキャストを聞き始めました。
JUNK 爆笑問題カーボーイ
当時はポッドキャスト=iTunesみたいなかんじで、
iPodに番組をダウンロードしながら走ってました。
小学校の頃から放送部のラジオを聞くのがすきで、
FM851のきよぴーこと谷口きよこさんのラジオは車でよく聞いてましたし、
アナウンサー的な仕事もしてみたいな、と一瞬まじめに考えた時期もあります。
マイクに向かって喋るのがかっこいいな、的なよくあるかんじですね。
2: 簡単に作れるようになったから
今の時代、簡単にポッドキャストを放送できるようになり、
フリーの音楽だとか、効果音とかが揃っているので、誰でもそれなりの番組を作ることができるようになりました。
ようやく時代がきたのかな、と
まとまった時間も取れて、ちょっとずつ収録していってます。
3:ラジオやポッドキャストが流行りつつあるから。
今月は村上春樹や宇多田ヒカルといった著名人も、
ラジオのDJを務めたりすると聞いていて、
日本でもラジオやポッドキャストに新たな流れがくるんじゃないかな、と勝手におもってます。
Googleも最近力を入れてきているみたいで、
日本じゃサブカルチャー的な発展の仕方をしてるポッドキャストなんですけども、
ちょっとずつ知名度が上がってくることに期待します。
4: 全世界に配信できるから
全世界に配信できるのが、
留学生の友達がいるので、
遠くにいても聞ける、っていうのは大きいですね。
5:  話すのがうまくなりたいから
僕自身、それほどコミュニケーション能力が高いわけじゃなくて、
このポッドキャストも軽くどもりながら、録音してます。
ここまで聞いて頂き、ありがとうございました。
ブログもやっておりますので、興味のあるかたはぜひ読んでみてください。
次回のエピソードは「やりたいことリスト」のすすめ、です。

では、またお会いしましょう。

 “music by audionautix.com”.

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA