スマブラSPダイレクトの感想【Switch】 #033

【パックンフラワー参戦】

ニンテンドースイッチ向け「スマッシュブラザーズスペシャル」の発売前最終ダイレクトが放送されました。

ポッドキャスト以外にもブログをやっておりますので、興味のある方はぜひ。
世界のねじを巻くラジオ」→ http://www.nejimakiblog.com/archive

「世界のねじを巻くラジオ」で検索を!

今回のスマブラダイレクト、冒頭からいきなり飛ばしてます。

リトルマックと戦う場面から、
ストリートファイター・ケン参戦の画面へ。

音楽も「竜巻!」の声も、原作ファンを大切にした演出。
昇竜拳が燃える、セービングアタックなども再現。

コマンドによるキックの変化など、「最後の切り札」も2種類。

もう一人ファイターが追加され、ガオガエンというポケモンのキャラが参戦。

プロレス技が得意技のポケモンだそうです。
初めてみましたが、スマブラ向けのキャラなんじゃないでしょうか。

【スピリットモード】

イメージ世界からの帰還がテーマだった過去作
そんなストーリーあったっけ?って感じなのですが、
様々なキャラクターとの疑似体験を楽しめる。

いろんなゲームのキャラが登場するスマブラでしかできない体験ですね。
3すくみのじゃんけんのようなシステムもあるようですね。

カスタマイズ等も充実。

メタギアのハル・エメリッヒ博士の名前が出てくるとは思ってなかったです。

「亜空の使者」モードはいまいち楽しめなかった自分にとっては、この新モードはかなり楽しめそうな印象です。

【オンライン対戦も充実】

わざと負けるようなプレイには強制遮断が行われるなど
一台のニンテンドースイッチからタッグを組んで遊べるなどいろんなニーズに答えてるみたいです。

この辺はファンもうるさい部分なので、かなり開発も気を使ってる印象。
ルールの設定もかなりこと細かく設定できるみたいです。

スマホ連動 ボイスチャットや、
スマブラ専用サービス「スマプラス」

動画の投稿を行えるコミュニティのようなアプリだそうです。
リプレイを動画化できるってのも個人的にはかなりうれしいですね。

【アシストフィギュア】

アシストフィギュアもなんと59体も参加。

ストリートファイターのガイルがでてくるのが個人的にはうれしかったです。

Miiファイターのデザインも
イーガ団、スプラトゥーン2、あらゆるゲームのコスチュームを

【海外版があそべる】

ボイスやキャラ名も大きく異なるので、違う言語で遊んでみるのもかなり楽しそうですね。
ゼルダでも英語版やドイツ語版も遊べてのでとても新鮮でした。

英語版『ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイした感想http://www.nejimakiblog.com/entry/zelda-switch-breath-of-the-wild-english

【ダウンロードコンテンツも】

追加ダウンロードコンテンツも、5体ほど用意されているみたいです。
キャラだけじゃなく、ステージや音楽もセットでの購入。

また、動画のラストには、まさかのマリオのパックンフラワー参戦お知らせ。
誰もこれは予想できなかったんじゃないでしょうか?

意外と強そうで、ネットでもかなり話題になってます。
Twitterのトレンドにも上がってました。

【灯火の星モード】

最後の最後にあらたなモードも発表。

これだけでもゲーム一本として成り立ちそうなボリューム
スマブラのあのテーマ曲に歌詞がついてたのもびっくりしました。

細かい部分へのこだわりがこれでもか、と反映されているスマブラ最新作。
開発も相当大変だったかと思います。発売がほんとに楽しみですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA