ニューブルータリズムというデザイントレンドについて

ネオブルータリズムと建築

僕の新しい個人サイト「マイクロブログでねじを巻け」は、
ネオブルータリズムのデザインを取り入れたテーマを使っている。

そもそも「ブルータリズム」とは、1950年代から1970年代にかけて盛り上がった建築ムーブメントのこと。

あらゆる装飾を放棄し、コンクリートで作られた残酷なまでにシンプルな建物を作るトレンドだそう。

海外のインターネット上では以前からこのデザイントレンドを取り入れたウェブサイトが増えているそうで。

このページが参考になるかなと。

・BRUTAL WEB

ブルータルデザインを取り入れたウェブサイトを集めたサイト。

 

ニューブルータリズムについてはこのサイトがわかりやすかった。

・Neubrutalism is taking over the web

 

伝統的なレイアウトのコンセプトを超高コントラスト、
ソリッドで意図的に衝突させることが多い色、
そしてよりシンプルだけど風変わりなタイポグラフィと融合させたものだそう。

シャドウにブラーを使用しないことも特徴の一つだそうで。

 

新しい個人サイト、ニューブルータリズムはもちろん、
VaporwaveやAMVの音楽シーン、Y2Kなど色んなカルチャーを取り入れたような
ページデザインなので わりと気に入ってます、
という話でした。

ハイコントラストでチカチカするデザイン、好みもあるだろうけれど
よければ見ていってください。

・個人サイト

nejimaki
ゲイブロガーが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/LGBTQ/ライフハックなどについてお届けする、ポッドキャスト「ねじまきラジオ」 ブログ: http://www.nejimakiblog.com/  Twitter: https://twitter.com/nejimakiradio1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA