PerplexityのAI検索エンジンはグーグルにとって代わるのか?

パープレキシティとGoogle検索

最近、ニューヨークタイムズのこんな記事を読んだ。

以前 OpenAI と Meta で AI関連の部門で研究をしていた人が作ったスタートアップ的な企業らしい。

・Can This A.I.-Powered Search Engine Replace Google? It Has for Me.

(※全文読めます)

具体的にグーグル検索となにが違うかというと、
「Web を検索し、AI を使用して見つけた内容の概要を作成してくれる」ということ。

僕もやってみましたが、
日本語でもわりと反応してくれるし、実用にギリ耐える感じ。
検索すると、AI生成していく様子、ページが出来上がっていくようすが見えるのが面白い。

ウェブ広告やバナーを見ることなく検索できるのでストレスがなく閲覧できるのが良い。

「ユーザーにとっては利益、パブリッシャーにとっては損失」と記事に書いてあったけど、
まさにそのとおりで、これから個人ブログはさらに読まれなくなっていくのだろうなと。

ジェフ・ベゾス氏もこの会社に資金を提供しているのだとか。

AI検索に興味ある方はこちらからどうぞ。

Perplexity公式ページ:
https://www.perplexity.ai/

「Arc検索」も徐々にその実力を見せ始めているので、
これからどうなるグーグル? という感じ。

あと数年もすればグーグル一強時代はおそらく崩れてしまうんだろうけれど、
Googleも本気出せばこれぐらいはゆうに超えれそうなので、
結局はグーグルが自分自身のビジネスモデルをどう打ち壊して、新しいものを作れるかにかかっている気がする。

ディレクトリ型検索エンジンの現在と個人ブログのこれから

個人サイトをマイクロブログで作ってみた。

 

nejimaki
ゲイブロガーが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/LGBTQ/ライフハックなどについてお届けする、ポッドキャスト「ねじまきラジオ」 ブログ: http://www.nejimakiblog.com/  Twitter: https://twitter.com/nejimakiradio1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA