Spotifyポッドキャストはなぜ失敗し始めたのか?

スポティファイの失策

最近読んだThe VergeによるSpotifyのポッドキャスト戦略の失敗についての分析が面白かった。

・Spotify’s podcast plan is going off the rails | The Verge
https://www.theverge.com/23768886/spotify-podcast-strategy-mistakes-joe-rogan-exclusives-trevor-noah

2023年だけでもかなりの人数を、ポッドキャスト部門から人員削減したスポティファイ。

・独占配信番組も広告的な

・ハリー王子の番組の失敗

・ジョーローガンのどたばた
それでもJoe Roganの影響力は大きく、
彼としても別にSpotifyと独占契約を結びつづけるメリットは少ない

囲い込み=視聴者が限られることになるので、有名人やセレブはどんどん離れていく

 

アップルもスポティファイも、
囲い込み施策の限界が見えてきたように思えるけど、
個人配信のポッドキャスト番組からするとありがたい流れ。

オープンで風通しのよいところがPodcastのなによりの魅力だったので、
“ちゃんとした”方向性に戻ってきてるんじゃないかな、と個人的には思います。

将来的には、Spotify Podcastアプリ(旧Anchor)が有料になってもおかしくはないな、
と思っているけどどうなんだろう?(プレミアムプランとかも含めて)

アメリカと近づきすぎた関係を断っていく方向に動いているSpotify、
どうなることやら。

ま、とにかくトレバーノアの番組がSpotifyから配信される(独占ではない?)っぽくて楽しみ。

Substack Notesのサービスがはじまった。

nejimaki
ゲイブロガーが独自の視点で、海外記事/映画/書評/音楽/LGBTQ/ライフハックなどについてお届けする、ポッドキャスト「ねじまきラジオ」 ブログ: http://www.nejimakiblog.com/  Twitter: https://twitter.com/nejimakiradio1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA